君の


第一部「In love to overflow」

及び

第二部「The tears of past days」

の、登場人物をここで紹介させていただきます。

あれ?こいつ誰だっけ…って思ったら、

是非このページをご確認くださいませ。

じんこ。



原作登場人物

あ行

アーチーボルト・コーンウェル…アーチー。キャンディの友達でありアニーの婚約者。

アニー・ブライトン…キャンディの幼馴染。アーチーの婚約者。

アンソニー・ブラウン…落馬事故で死んでしまったキャンディの初・両想いの人。アルバートの甥。回想のみの登場。

アリステア・コーンウェル…ステア。第一次世界大戦で戦死したアーチーの兄。パティの恋人。回想のみ。

イライザ・ラガン…ニールの妹。キャンディと同じ年。

ウィリアム・アルバート・アードレー…シカゴの大財閥・アードレー家総帥。キャンディの養父。

エルロイ大おば様…アードレー家ナンバー2。アルバートの伯母。


か行

カートライトさん…ポニーの家の近くの牧場主。

キャンディス・ホワイト・アードレー…アルバートの養女。看護婦。


さ行

ジミィ…ポニーの家出身のキャンディの子分。カートライト牧場で働いている。

ジョルジュ…アルバートの片腕。


た行

テリュース・グレアム…テリィ。ブロードウェイのストラスフォード劇団で活躍する演劇界の大スター。キャンディの元恋人。回想のみの登場。


な行

ニール・ラガン…イライザの兄。以前、キャンディをしつこくつけ回し、無理矢理婚約までしようとしていた。


は行

パトリシア・オブライエン…パティ。キャンディやアニーらとは聖ポール学院時代からの親友。

ポニー先生…孤児院・ポニーの家の先生。キャンディの育ての母。


ま行

マーチン先生…シカゴからポニーの家の脇に引っ越してきた「ハッピー診療所」の医師。


ら行

レイン先生…孤児院・ポニーの家の先生。キャンディの育ての母。



オリジナル登場人物



あ行

アンディ…エメット家の下男。

エメット氏…シカゴの金融事業家。クリスの養父。

エメット夫人…クリスの養母。

イサベル…マデリンの従姉妹。イライザの友人。

エクトル…カートライト牧場の牧童頭。回想のみ登場。


か行

クリストファー・エメット…クリス。エメット家の養子。孤児院出身。


さ行

ジョディ…カートライトさんの姪。エメット家の召使。

ジェンキンス…カートライト牧場の牧童。


た行

ティエール氏…ティエール製粉会社の会長。マデリンの父。

ドリュー…ティエール氏の後妻。マデリンの義母。


ま行

マークス…エメット家のお抱え運転手。

マデリン…ティエール氏の一人娘。ウィリアムと見合いし、婚約寸前まで行くが、破局。

ミッシェル…ティエール氏の弟。ティエール製粉会社の社長。


ら行

ロナルド…ティエール家のお抱え運転手。もっぱらマデリン専属の召使。


君の


原作登場人物

あ行

アーチーボルト・コーンウェル…アーチー。キャンディの友達でありアニーの夫。

アニー・ブライトン…キャンディの幼馴染。アーチーの妻。コーンウェル夫人に。

アンソニー・ブラウン…落馬事故で死んでしまったキャンディの初・両想いの人。アルバートの甥。回想のみの登場。

アリステア・コーンウェル…ステア。第一次世界大戦で戦死したアーチーの兄。パティの恋人。回想のみ。

イライザ・ラガン…ニールの妹。キャンディと同じ年。

ウィリアム・アルバート・アードレー…シカゴの大財閥・アードレー家総帥。キャンディの恋人。

エルロイ大おば様…アードレー家ナンバー2。アルバートの伯母。

エレノア・ベーカー…テリィの母親。ブロードウェイの大女優。


か行

カートライトさん…ポニーの家の近くの牧場主。

キャンディス・ホワイト…アルバートの恋人。看護婦。


さ行

ジミィ…ポニーの家出身のキャンディの子分。カートライト牧場で働いている。

ジョルジュ…アルバートの片腕。

スザナ・マーロウ…テリィの婚約者だった元・ストラスフォード劇団の女優。マーロウ家の一人娘。


た行

テリュース・グレアム…テリィ。ブロードウェイのストラスフォード劇団で活躍する演劇界の大スター。キャンディの元恋人。


な行

ニール・ラガン…イライザの兄。以前、キャンディをしつこくつけ回し、無理矢理婚約までしようとしていた。


は行

パトリシア・オブライエン…パティ。キャンディやアニーらとは聖ポール学院時代からの親友。

ポニー先生…孤児院・ポニーの家の先生。キャンディの育ての母。


ま行

マーチン先生…シカゴからポニーの家の脇に引っ越してきた「ハッピー診療所」の医師。


ら行

ラガン夫人…ニール&イライザの母親。

レイン先生…孤児院・ポニーの家の先生。キャンディの育ての母。

ロバート・ハサウェイ…ストラスフォード劇団の団長。



オリジナル登場人物



あ行

アンジェラ…キャンディに似た口のきけない娼婦。

アーノルド・ヒンクリー…イライザの見合い相手。婚約間近。ニューヨークの名家の御曹司。

アンナ…ストラスフォード劇団の女優。ジェシー演ずる「デスデモーナ」の代役。

エメット氏…シカゴの金融事業家。クリスの養父。

エメット夫人…クリスの養母。回想のみ登場。

エレナ・マーロウ…マーロウ夫人。スザナの母親。


か行

クリストファー・エメット…クリス。エメット家の養子。孤児院出身。マデリンと深い関わりがある。

クラウド…娼館の女主人・デラの息子のチンピラ。

ケビン…マーロウ家お抱え運転手。


さ行

ジェシカ・ファロン…ジェシー。ストラスフォード劇団の若手女優。

ジュリエンヌ…マデリンとロナルドの会話の中でのみ登場。マデリンの母親。故人。

シンシア…売れっ子娼婦。アンジェラの姉代わり。


た行

ティエール氏…ティエール製粉会社の会長。マデリンの父。

デラ…娼館の女主人の眉間に縦皺が沢山入った老婆。クラウドの母。


は行


ハンナ・ベラミー…テリィの熱狂的なファン。テリィが自分を好きだと思い込む。

フェリックス…マデリンとロナルドの会話の中でのみ登場。かつてマデリンの家庭教師で、クリスの父親。


ま行

マーク…ストラスフォード劇団の照明係。ジェシーの恋人。

マデリン…ティエール氏の一人娘。アルバートと見合いし、婚約寸前まで行くが、破局。スザナの友人。クリスと深い関わりがある。

マーロウ氏…エレナの夫・スザナの父親。

元締め…娼婦街の元締めで、男好きのワル。クリスを狙っている。


ら行

ロナルド…ティエール家のお抱え運転手。もっぱらマデリン専属の召使。




第三部??があったらここに付け足します…(って、まだ続くのかい!)


 HOME